等比数列の極限を考えます.等比数列が収束するかどうかは公比によって決まります.
 隣接2項間漸化式によって定められる数列は,一般項に等比数列の部分が現れます.
 正の無限大に発散する無限等比数列は,同じ正の無限大に発散する多項式で表される数列よりもずっと早く大きくなることを確認します.

2.1 $r^n$の極限
スライド①
2.2 初項と漸化式で定められる数列スライド②
2.3 数列$\left\{\frac{r^n}n\right\}\ (r>1)$の極限スライド③

スライド① $r^n$の極限


スライド② 初項と漸化式で定められる数列


スライド③ 数列$\left\{\frac{r^n}n\right\}\ (r>1)$の極限