関数の連続性を主張するための3つの事柄を確認します.
 次に連続性に関する性質を見ます.
 関数の連続性は「$x=a$で」連続といったように,各$x$の値において決まるものですが,定義域全体で連続である関数を連続関数といいます.
 閉区間で定義された連続関数には必ず最小値と最大値が存在します.

7.1 関数が連続であるための条件 スライド①
7.2 連続性の性質
7.3 連続関数
7.4 区間で連続
7.5 連続関数の最大値・最小値の定理
スライド②

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログインして下さい。ログイン
会員登録はこちら