集合の要素数を数え上げる際に重要なことは,「もれなく,重複なく」です.樹形図は,もれなく,重複なく数え上げることにおいて,大いに役立ちます.和の法則・積の法則も数え上げにおいてなくてはならない法則です.

高校数学ノート[総目次]

数学A 第1章 場合の数

スライド↓     ノート↓
1. 集合 無料       【ノート
2. 場合の数 無料     【ノート
3. 順列           【ノート
4. 円順列・重複順列     【ノート
5. 組合せ          【ノート
6. 二項定理         【ノート

※【ノート】はスライドの内容をまとめたものです.

2.場合の数

2.1 樹形図
2.2 和の法則
2.3 積の法則
スライド①

スライド① 樹形図,和の法則,積の法則