異なる$n$個のものを円形に並べたり,ネックレスのようにひっくり返したりできる場合の並べ方の総数を考えます.
 また,異なる$n$個のものから重複を許して選び,1列に並べる重複順列についても確認します.

高校数学ノート

数学A 第1章 場合の数

  スライド ノート
1. 集合 [無料]  
2. 場合の数 [無料]  
3. 順列 [会員]  
4. 円順列・重複順列 [会員]  
5. 組合せ [会員]  
6. 二項定理 [会員]  

4.1 円順列
4.2 数珠順列
4.3 重複順列
スライド①

ここから先のコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログインして下さい。ログイン
会員登録はこちら