異なる$n$個のものから$r$個選ぶ組合せの総数を,アルファベットのCで記号化します.Cは英語で組合せを表すCombinationの頭文字です.
 記号Cに関する基本的な性質を確認します.
 また,これまでは「異なる」$n$個のものから選んで並べることが中心でしたが,$n$個の中に同じものが含まれている場合についての考え方を確認します.

高校数学ノート

数学A 第1章 場合の数

1. 集合 無料       【ノート
2. 場合の数 無料     【ノート
3. 順列           【ノート
4. 円順列・重複順列     【ノート
5. 組合せ          【ノート
6. 二項定理         【ノート

5.1 組合せ スライド①
5.2 組合せの性質 スライド②
5.3 同じものを含む順列 スライド③

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログインして下さい。ログイン
会員登録はこちら