このページにある内容は,こちらのスライドでわかり易く説明しています.

高校数学ノート[総目次]

数学Ⅰ 第1章 2次関数

スライド↓       ノート↓
1. 2次関数のグラフ 無料     【ノート
2. 関数のグラフの移動 無料     【ノート
3. 2次関数の最大・最小 無料   【ノート
4. 2次関数の決定 無料      【ノート
5. 2次関数のグラフと方程式 無料 【ノート
6. 2次不等式とグラフ 無料    【ノート
7. 2次方程式の解の配置 無料   【ノート

※【ノート】はスライドの内容をまとめたものです.

3. 2次関数の最大・最小

3.1 2次関数の最大・最小

2次関数 $y\!=\!ax^2\!+\!bx\!+\!c
(=f(x)$とする) について,$y\!=\!a(x\!-\!p)^2\!+\!q$と変形できたとする.

定義域が実数全体のとき

定義域に制限があるとき $(x_1\!\leqq\! x\!\leqq\! x_2)$

注意

3.2 いくつかの例

例1 [ 放物線が移動するケース ]

2次関数 $y\!=\!x^2\!-\!2ax\ (0\!\leqq\! x\!\leqq\! 2)$ の最小値は?

発展的補足

例2 [ 定義域が移動するケース ]

2次関数 $y\!=\!x^2\!-\!2x\ (a\!\leqq\! x\!\leqq\! a+2)$ の最小値は?

発展的補足


高校数学ノート[総目次]

数学Ⅰ 第1章 2次関数

スライド↓       ノート↓
1. 2次関数のグラフ 無料     【ノート
2. 関数のグラフの移動 無料     【ノート
3. 2次関数の最大・最小 無料   【ノート
4. 2次関数の決定 無料      【ノート
5. 2次関数のグラフと方程式 無料 【ノート
6. 2次不等式とグラフ 無料    【ノート
7. 2次方程式の解の配置 無料   【ノート

※【ノート】はスライドの内容をまとめたものです.