2次方程式の解の配置に関する問題は様々なバリエーションがありますが,基本的には2次関数のグラフをもとに,視覚的に捉えていくと考えやすいです.
 2次方程式の実数解は,2次関数のグラフと$x$軸との交点に現れます.軸や判別式,関数の値の符号といった条件を課していきます.

高校数学ノート

数学Ⅰ 第1章 2次関数

1. 2次関数のグラフ 無料     【ノート
2. 関数のグラフの移動 無料    【ノート
3. 2次関数の最大・最小 無料   【ノート
4. 2次関数の決定 無料      【ノート
5. 2次関数のグラフと方程式 無料 【ノート
6. 2次不等式とグラフ 無料    【ノート
7. 2次方程式の解の配置 無料   【ノート

7.1 2次方程式の解の配置スライド①

スライド① 2次方程式の解の配置