与えられた様々な条件から2次関数の式を決定する方法を見ます.
 大きく分けると,頂点や軸がわかっている場合とそうでない場合で,最初に設定する式が異なります.また,$x$切片がわかっている場合も適切な式のおき方で容易に2次関数の式が求まります.

高校数学ノート

数学Ⅰ 第1章 2次関数

  スライド ノート
1. 2次関数のグラフ [無料]  
2. 関数のグラフの移動 [無料]  
3. 2次関数の最大・最小 [無料]  
4. 2次関数の決定 [無料]  
5. 2次関数のグラフと方程式 [無料]  
6. 2次不等式とグラフ [無料]  
7. 2次方程式の解の配置 [無料]  
4.1 2次関数の決定スライド①

スライド① 2次関数の決定