いくつかの直角三角形を考えます.それらが相似であれば,どれをとってきても$\dfrac{\mbox{高さ}}{\mbox{底辺}}$の値が常に一定になります.この値は三角形の角度によって決まります.
 どの辺を組にして比を考えるか,ここでは3種類(正接,正弦,余弦)について学習します.それらは順にtan, sin, cos で表されます.

1.1 正接(tan)
スライド①
1.2 正弦(sin),余弦(cos)スライド②

スライド① 正接(tan)


スライド② 正弦(sin),余弦(cos)