定積分の置換積分では,積分変数の変更に加えて,積分区間の変更も加わります.
 数学Ⅱでは結果だけを示した偶関数と奇関数に関する定積分ですが,ここで証明を与えます.

5.1 定積分の置換積分法 スライド①
5.1 定積分の置換積分法(続き) スライド②
5.2 偶関数・奇関数の定積分 スライド③

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログインして下さい。ログイン
会員登録はこちら