関数の単調性は,導関数の符号によって特徴づけできます.
 単調な区間がどうなっているのかを表に整理したのが増減表です.この表を見ると,関数の増減が一目でわかる優れものです.

高校数学ノート

数学Ⅱ 第6章 微分法・積分法

  スライド ノート
1. 微分係数 [無料]  
2. 導関数 [無料]  
3. 接線 [会員]  
4. 関数の値の変化 [会員]  
5. 極大・極小 [会員]  
6. 関数のグラフと方程式・不等式 [会員]  

7. 不定積分 [無料]  
8. 定積分 [会員]  
9. 様々な定積分 [会員]  
10. 面積 [会員]  

4.1 単調性 スライド①
4.2 増減表 スライド②

ここから先のコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログインして下さい。ログイン
会員登録はこちら